福島城
 
別 名
所在地 静岡県藤枝市下之郷
築城者 太原雪斎
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 長慶寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
長慶寺
 
 今川氏のふるさと巡りは楽しかった。山城でもない限り遺構が残る場所は少ないが、山に囲まれた静かな里をのんびりと歩いた。案内板によれば長慶寺は今川氏の軍師太原雪斎が晩年を過ごした場所という。雪斎は僧籍にあったが庵原政盛の子で母は興津氏という今川家中でも重臣中の重臣だった。今川義元が家督を継承し東海の太守となったのも雪斎の力に負うところが大きい。事実、雪斎没後からわずか5年で義元は織田信長に討ち取られた。
 長慶寺には今川泰範と雪斎のものと伝わる墓が仲良く並んでいる。ここへ訪れる前に寄った遍照寺にも今川氏家と範氏の墓があった。こうしたこの日は今川一族の墓石との対話に終始した。
 
JR東海道本線「西焼津」下車 静岡鉄道バス「西方」行で「中田」下車 徒歩15分
 
2014/01/03 戦国人名辞典/新人物往来社