福島城
 
別 名
所在地 静岡県静岡市葵区大岩
築城者 今川範政
築城年 応永17年(1410)
廃城年 天正10年(1582)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
二の郭 堀切
遠景 二の郭 堀切 二の郭 土塁
土橋 主郭 主郭 土塁
 
 駿府城から間近に見えたので歩いて訪れたが、思った以上に距離があった。大蔵御祖神社から続く登山道を登るが、急な登りこそないものの賤機山城までの距離は長い。標高173mの低山だが眺望は見事で、眼下には駿府城があり西には安倍城を遠望できる。遺構もよく残っており南尾根の大堀切は迫力があった。主郭は小さいながらも堅牢な土塁で囲まれている。
 最初はまだ新婚だった頃に家内と登った。かなり歩かせてしまったので、麓にあった鰻屋に入り鰻重を二人で食べた。この頃はまだ鰻の値段も高騰する前で、妥当な値段で食べられたものだった。
 それから10年以上が過ぎ、再び駿府城の支城を訪ねたくなった。愛宕山城、八幡山城、有東砦の順番で廻り、賤機山城の麓に着いたのは2月の午後4時過ぎだった。少しは日が延びているが日没が近いことには違いない。ほとんど駆け足で賤機山城までを往復した。市街地でこれだけの遺構が残る山城を楽しめるのはとても嬉しい。
 
JR新幹線・東海道本線・静岡鉄道「静岡」下車
しずてつバス「唐瀬営業所」行で「赤鳥居」下車 徒歩40分程度
 
1999/04/30・2011/02/03 日本城郭大系/新人物往来社
賤機山城跡案内板