福島城
 
別 名
所在地 静岡県静岡市葵区駿府城公園
築城者 徳川家康
築城年 天正13年(1585)
廃城年 明治4年(1871)
現 状 駿府城公園
遺 構 郭・石垣・土塁・水堀
移築建造物
再建建造物 巽櫓・坤櫓・東御門、
史跡指定
備 考 日本100名城
評 価
二の丸 巽櫓
二の丸 東御門 二の丸 水堀 大手 枡形虎口
二の丸 水路 三の丸 土塁 本丸 水堀
 
 新婚の頃に家内と静岡へ旅行をした。そのときに駿府城へ初めて訪れている。このときには巽櫓と東御門が復元されていた。完成から2年ほどしか経っていないので真新しさが残っていた。忠実な復元は素晴らしいことだが、灰色で塗装された石垣には疑問を感じた。
 二度目は丸子城と持舟城を訪ねた帰りだった。二の丸の水路と本丸の水堀の発掘整備が進んでいた。駿府城には天守台を再建し天守を復元しようとする計画があると新聞で読んだ。今は木造復元しかできない時代だから維持費を考えると大変なので、無理をして再建をしなくても良いのではないかと思う。もう決定してしまったが、名古屋城天守の木造復元についても僕は同じ考えを持っている。
 三度目はほとんど駿府城を素通りしている。賤機山城へ向かう途中で通りかかったが、震度6の地震で崩れた石垣が痛々しい。地震発生から2年ほど過ぎたあとだったが復旧作業の最中だった。石垣ひとつ積み直すにも年単位の歳月が必要なのだから東北や熊本の復興などは途方もない時間と費用がかかるだろう。被災した駿府城を横目にそんなことを考えた。
 
JR新幹線・東海道本線・静岡鉄道「静岡」下車 徒歩10分
 
1999/04/30・2007/12/24・2011/02/03 日本城郭大系/新人物往来社
城郭と城下町/小学館