福島城
 
別 名
所在地 静岡県伊東市鎌田
築城者
築城年
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
大手馬出
遠景 大手 虎口 大手 堀切
二の郭 主郭 主郭 土塁
主郭 堀切 横堀 眺望
 
 伊豆の山城は有名な城でも遺構は今ひとつの城が多い。よく知られた水軍の城でも実際に訪れてみるとこんなものかという気持ちにさせられることが多いのだが、その中で鎌田城は知名度こそ低いものの遺構と縄張は出色だと思う。
 一度訪れたいと思って自分には珍しく入念な下調べをした。地図を見ると南伊東駅からそれほど遠くなく登山道もしっかりしている。正月休みを利用して空いている新幹線を利用し、熱海からは伊東線に乗り換えて南伊東駅で下りた。登山道入口までは20分程で着いている。
 道は明確だったが少し遠回りするような道だった。方角は合っているので構わずに登っていったが、一度谷に下りてまた登るときにこの道で間違いないのかと少し不安になった。そうしているうちに堀切が現れた。大手の道筋がとても工夫されており馬出と堀切が連続する。伊豆の山城でこれだけ厳重な守りを見たのは初めてだった。
 主郭の外れにある腰郭で松川湖を見下ろしながら握り飯を食べた。正月なので寒さは感じるが秩父や群馬のような凍てつく寒さではない。山城に登り汗をかいたあとなので上着を脱ぎTシャツになったが、吹いてくる風がちょうど良いぐらいだった。
 
JR伊東線・伊豆急行「伊東」下車 東海バス「十足」行で「下八代田」下車 徒歩1時間
 
2012/01/06 日本城郭大系/新人物往来社
静岡の山城ベスト50を歩く