福島城
 
別 名
所在地 静岡県賀茂郡河津町笹原
築城者 蔭山勘解由
築城年 室町時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物 門・柵
史跡指定
備 考
評 価
二の郭
遠景 堀切 主郭
堀切 堀切 眺望
 
 小中学校の旧友たちと稲取温泉へ泊りがけの旅行をした。夕方に宿で落ち合うまでは単独行動だったので、気ままに城廻りをした。9月で藪が生い茂る時期だったが、河津城への登山道はそれほど藪がひどいわけでもなく、竹林を眺めながら登った。
 正月休みの間、河津城から眺めた太平洋がもう一度見たくなった。山城としてはあっさりとした造りの城だが、あの眺望は何物にも代えがたい美しさだと思う。久しぶりに訪れた河津城は登りはじめにある案内板が新しくなっていた。山頂へ着くと城を意識したような冠木門と柵が造られていた。それにしても相変わらず見事な眺望であり正月なので空気も澄み切っている。二の郭にあるベンチで温かい珈琲を飲んでいるとまだ若い幼稚園の先生が二人登ってきた。園児たちが遠足で登るので下調べで来たという。
 前回は見ていない北尾根を歩いてみたが、浅い堀切があるだけだった。驚いたのは城跡の背後まで宅地が建っていたことで、別荘地として使用しているのかは知らないが、隠れ里みたいな場所にまで人が暮らしているのに驚いた。
 
伊豆急行「河津」下車 徒歩40分
 
2002/09/22・2015/01/05 日本城郭大系/新人物往来社
河津城跡案内板