福島城
 
別 名
所在地 静岡県伊豆の国市寺家
築城者 北条時家
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
現況
 
 韮山駅周辺は史跡の宝庫だと思う。韮山駅の東に韮山城があり、麓には源頼朝が流された蛭ヶ島がある。頼朝の挙兵を助けた北条四郎時政の館跡は韮山駅の西、狩野川沿いにあった願成就院跡と推定されている。室町時代に築かれた守山城の麓で戦国時代の堀越御所と重複する場所とも考えられている。少し離れた場所に北条政子産湯の井戸が残っているが、当時のものかはわからない。
 流人として流されてきた源氏の御曹司頼朝が自分の娘といつの間にか所帯を持つような間柄になっていた、父北条時政の心境はかなり複雑だろうと思うが、時政は早くから頼朝派として行動していたからその洞察力は鋭い。今はとても鄙びた感じのする場所だが、その雰囲気は筆舌に尽くしがたいほどでいっぺんに好きになった。
 
伊豆箱根鉄道「韮山」下車 徒歩20分
 
2004/05/02 日本城郭大系/新人物往来社