福島城
 
別 名
所在地 静岡県下田市堀之内
築城者 関戸氏
築城年
廃城年 明応2年(1493)
現 状 宅地
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定 下田市指定史跡
備 考
評 価
土塁
 
 中学時代の友人と稲取温泉に旅行したときの二日目に単独で下田市の城館を訪ねた。一緒に旅行をしたといっても顔を合わせたのは温泉宿の中だけで、食事と風呂と寝るときだけだった。
 稲梓駅から深根城までは近いように思ったが、実際に歩くと遠く感じる。まだ暑い時期だったが店が一軒もない。自販機すらも見当たらず川の水を飲もうかと思うほど喉が渇いたことを思い出す。麓に城跡碑があるが丘の上の遺構は乏しい。
 
伊豆急行「稲梓」下車 徒歩30分
 
2002/09/22 日本城郭大系/新人物往来社
静岡県の城物語/静岡新聞社