福島城
 
別 名 根古屋城
所在地 愛知県名古屋市緑区鳴海町城
築城者 安原宗範
築城年 応永元年(1394)
廃城年 永禄3年(1560)
現 状 城跡公園
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
石碑
 
 夏季休暇を取得できたので桶狭間を旅することにしたが、5連休のうち最初の4日間は台風による雨だった。最後の一日は絵に描いたような台風一過の快晴だったが、あまりにも暑すぎた。考えてみれば桶狭間の戦いも猛暑だったというから、合戦を追体験できたと思う。
 三河安城で下りたときにはもう蒸し暑さを感じたが、大高駅まで来たときは日差しもきつくなっていた。大高城、丸根砦、鷲津砦などの織田軍の砦跡を見て回ったあとに鳴海城まで歩いた。遺構はほとんど残っていないが、城跡公園にわずかながら土塁と堀があることはいつものように後から知った。凍ったペットボトルを首と顔に押し当てながら名鉄電車で桶狭間へ向かった。
 
名鉄名古屋本線「鳴海」下車 徒歩5分
 
2015/08/18 日本城郭大系/新人物往来社