福島城
 
別 名
所在地 愛知県名古屋市緑区大高町鷲津山
築城者 織田信長
築城年 永禄2年(1559)
廃城年 永禄3年(1560)
現 状 鷲津砦公園
遺 構 空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
空堀
 
 大高城からは額から汗が流れ落ちるような暑さだった。丸根砦から同じ丘陵上にある鷲津砦へと歩く。たどり着いたときにはすっかり水分が抜けきっていた。公園の水道で頭から水を被り、シャツもずぶ濡れになるぐらい水を浴びてそのままベンチで休んだ。
 桶狭間の戦いはとても暑い日だったと語り継がれているが、松平元康もこんな苦労をしながら鷲津砦を攻め落としたのだろうか。そんなことを考えながら砦跡へと入った。
 石碑こそあるものの砦の遺構は今ひとつわかりにくい。真夏の雑木林はセミと藪蚊ばかりだった。散策路に沿って歩いているうちに大きな空堀を見つけた。遺構はこれぐらいしか見つけられなかったが見事な空堀だった。ここからは北にある鳴海城を目指した。
 
JR東海道本線「大高」下車 徒歩10分
 
2015/08/18 日本城郭大系/新人物往来社