別 名
所在地 岐阜県岐阜市御望
築城者 土岐氏
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 鵜飼山城は有事になると土岐氏が逃げ込んだ山城である。家中の内紛が起きると当主は鵜飼山城へ逃れた時節を窺った。史実かはわからないが竹中重治が稲葉山城を乗っ取ったときも斎藤龍興はこの城へ逃げている。
 土砂降りの関ヶ原古戦場を廻り長良温泉の宿へ着いたときに雨は上がっていた。ホテルの風呂に入り部屋で寛ぎながら窓の外に目をやると翌朝に向かう予定の鷺山城がよく見えた。その向こう側にも気になる山が見えたので、地図を参照して調べると鵜飼山城だった。鷺山城からは距離がかなりあり遺構もあまり明確ではなさそうなので訪れることはしなかった。
樽見鉄道樽見線「本巣」下車 徒歩1時間
日本城郭大系/新人物往来社
2012/03/10