別 名
所在地 岐阜県岐阜市水主町
築城者 石丸利光
築城年 室町時代
廃城年 明応4年(1495)
現 状 宅地・農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 明応4年(1495)に起きた土岐成頼の後継者を廻る争いに端を発したお家騒動は、守護代斎藤氏の家中の権力闘争へ飛び火し、さらには近江の六角氏や越前朝倉氏も介入する大きな合戦へと発展した。その最初の舞台となったのが船田城である。
 船田合戦の舞台となった城館を訪ね歩いた。事の発端となった船田城は跡形もなく正確な位置さえわからない。推定される場所は加納舟田町ではなく水主町であることも自分の中ではしっくり来ない。とりあえず水主町を歩いてみたが、比定地は何となくそれらしい地形を残している。これも水害対策のために土盛りされた地形かもしれず少し消化不良だった。
JR東海道本線・高山本線「岐阜」下車 岐阜バス「高桑」行で「岐阜南消防署前」下車 徒歩5分
戦国合戦総覧/新人物往来社
2012/03/10