福島城
 
別 名
所在地 岐阜県岐阜市薬師町
築城者
築城年 明応4年(1495)
廃城年 永禄4年(1561)
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 岐阜市指定史跡
備 考
評 価
石碑
 
 船田合戦の舞台を訪ね歩いたとき、川手城から船田城へと向かう途中で正法寺跡の石碑を見つけた。船田合戦は美濃国守護土岐氏の内紛であるが、その端緒は些細な近所同士の争いから火種が起きている。砦として使用された正法寺は敵味方が入り混じり布陣し、北に斎藤利綱が布陣し南に石丸利元が布陣して争っている。市街戦は長引き、やがて他国の大名も巻き込む大きな戦いに発展した。
 
JR東海道本線・高山本線「岐阜」下車 岐阜バス「西川手」行で「下川手」下車 徒歩5分
 
2012/03/10 正法寺跡案内板