福島城
 
別 名
所在地 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原
築城者 島左近
築城年 慶長5年(1600)
廃城年 慶長5年(1600)
現 状 山林
遺 構
移築建造物
再建建造物 馬防柵
史跡指定
備 考
評 価
馬防柵
 
 東軍の陣所跡を廻ったあとはいよいよ西軍の陣所跡を訪ね歩く。激しい雨に煙る笹尾山まで来るのはひと苦労だった。石田三成陣所跡の下には蒲生郷舎と島左近陣所跡の案内板が設置されていた。水を含んだ旗指物はだらんと垂れ下がっている。
 左近といえば猛将として知られるが、その半生はほとんど知られておらず、実名すら伝わらない人である。TBSで放映されたドラマに登場した三船敏郎演じる島左近が僕の中での左近そのものとなっている。風林火山の山本勘助もそうだが、こうした軍師役を演じる三船敏郎は右に出る者がいないと思う。
 関ヶ原の戦いから長い歳月が流れた平和な時代、福岡城で黒田家の老臣たちが関ヶ原の思い出話をしていた。そのときの左近の甲冑や陣羽織の色がどうしても思い出せない。老臣たちは周りに居合わせた若い武士に「お若い衆よ、お笑いあるな。今でも左近を思い出すと生きた心地がせんぞ」と当時のことを振り返ったという。戦場を生き抜いた人たちの回顧録でとても好きな逸話である。
 
JR東海道本線「関ヶ原」下車 徒歩40分
 
2012/03/09 関ヶ原 名所・古跡/関ヶ原町