福島城
 
別 名
所在地 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原
築城者 藤堂高虎・京極高知
築城年 慶長5年(1600)
廃城年 慶長5年(1600)
現 状 関ヶ原中学校
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
 
 松尾山城から下りたあとは足が痙攣してしばらく動けなかった。雨の中、地面にへたり込み服が濡れるのも構わずに屈伸をしたりして回復を図った。何とか歩き出して関ヶ原中学校にある藤堂高虎と京極高知の陣所跡を訪ねた。
 藤堂高虎は戦場働きよりも合戦前夜までの諜報活動での貢献が大きい。その印象は小説で描かれる姿とはかなり異なり、長身で全身戦傷だらけの勇者だった。京極高知は大津城主京極高次の弟であり、当初西軍に加担した兄と違い最初から東軍に属していた。もっとも兄は土壇場で東軍に豹変し大津城で立花宗茂らを釘づけにしている。
 
JR東海道本線「関ヶ原」下車 徒歩15分
 
2012/03/09 関ヶ原 名所・古跡/関ヶ原町