福島城
 
別 名
所在地 滋賀県近江八幡市宮内町
築城者 羽柴秀次
築城年 天正13年(1585)
廃城年 文禄4年(1595)
現 状 瑞龍寺
遺 構 郭・石垣・土塁・堀切・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考 続日本100名城
評 価
本丸 石垣
遠景 八幡堀 二の丸 石垣
本丸 虎口 本丸 石垣 西の丸 石垣
北の丸 出丸 眺望
 
 二十歳のときに近江八幡を訪れたがなんて美しい街だろうと思った。その後も二度訪れたが、街並みはそれほど変わらず嬉しかった。八幡堀はいつも静寂に支配され、山頂の城跡もそれほど観光客が押しかけることもなく凛としている。山頂から見る琵琶湖の美しさは言葉で言い表せないほど好きになった。
 ロープウェーで山頂へ着くとそこはもう二の丸である。まるで城門のような瑞龍寺の山門をくぐると本丸となり、散策路に沿って歩くと築城当時の豪壮な石垣が残っている。隅部を見るとまだ算木積みの完成にまでは至っていないことがわかった。関白秀次の居城としてえ壮麗な建物がここに建ち並んでいたと思うが、それらも秀次の失脚で失われた。美しくも寂しげな雰囲気はそうした背景を感じるからだろう。
 
JR東海道本線・近江鉄道「近江八幡」下車 近江鉄道バス「長命寺」行で「大杉町」下車
近江鉄道八幡山ロープウェー「八幡城址駅」下車 徒歩0分
 
2000/02/12・2012/12/07 日本城郭大系/新人物往来社
近江城郭探訪/サンライズ出版