福島城
 
別 名
所在地 滋賀県近江八幡市牧町
築城者 佐々木氏
築城年 南北朝時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・石垣・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
遠景
 
 近江八幡市街地の西、琵琶湖を望む景勝地に水茎岡山城は築かれている。岡山の南に石段があり、そこを登り詰めて貯水池の裏へ登ると城へ着くらしい。道路を挟んだ北西の山も城の一部だが開発により遺構はほぼ消滅したという。大内氏の上洛を恐れた足利義澄は六角高頼の庇護を求めて水茎岡山城へ入っているが、永正8年(1511)にここで没している。
 
JR東海道本線「近江八幡」下車 近江鉄道バス「野ヶ崎」行で「元水茎」下車 徒歩10分
 
2012/12/07 中世城郭事典/新人物往来社
近江の山城ベスト50を歩く/サンライズ出版