別 名
所在地 埼玉県秩父市桜木町
築城者 中村時経
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 秩父市立病院付近
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 鎌倉時代に丹党の嫡流中村小三郎時経が構えた居館と伝わる。明治時代までは土塁が残っていたらしい。
 秩父地方は遺構がよく残る城が多く楽しいがそれは山岳地帯や田園地帯に残る城であり、市街地にある城館はほとんどが消滅し痕跡すら見られない。伏栗城もそうした城館のひとつで地形も大きく変化している。古い町名も今は残っていないために場所の見当をつけるのにも苦労する状態だった。
秩父鉄道「秩父」下車 徒歩10分
地図で歩く秩父路/さきたま出版会・日本城郭大系/新人物往来社
2005/03/13