別 名 小柱堀ノ内
所在地 埼玉県秩父市小柱
築城者 秩父行高
築城年 平安時代
廃城年
現 状 農地
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 秩父党については調べれば調べるほど混迷してしまうぐらい複雑である。調べる前までは畠山重忠や江戸重長らを輩出した一族ということぐらいにしか思っていなかったのだが、秩父平四郎行高は児玉党の出身であり兄の行重とともに秩父重綱の養子となっている。行高の末裔からは上州国峰城を居城とした小幡氏が出ている。
 あまり覚えていないが皆野町周辺の城館廻りをしたときに立ち寄っている。皆野駅からはそれほど遠くなかったと思う。丘の上は広々とした畑が広がり土塁らしきものがあったことを覚えている。小さな社が建つあたりが土塁ではないかと思うがあまり覚えていない。何気なく秩父氏の居館のひとつと思いながら歩いていたが、川の向こうから見上げる風景は要害らしさが漂っていたことを思い出す。
秩父鉄道「皆野」下車 徒歩15分
日本城郭大系/新人物往来社・地図で歩く秩父路/さきたま出版会
2005/03/20