別 名
所在地 埼玉県比企郡滑川町羽尾
築城者 藤原恒儀
築城年 平安時代
廃城年
現 状 羽尾神社
遺 構 空堀・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 羽尾神社の創建は古く堀ノ内と呼ばれる居館の主は青鳥城主藤原恒儀と伝わるが正確なことはわからない。
羽尾堀ノ内館 羽尾神社の参道 羽尾神社
境内裏山の様子 虎口状の地形 空堀
 羽尾神社の案内板には天長6年(829)に創建と記されている。青鳥城主だった藤原恒儀を祭神として彼の息子恒政が創築したと書かれていた。豪族の居館だったのかと問われれば適地であるとは思うがあまり城館らしさを感じない。水堀はウサギでも飛び越えられそうな幅で台地上の堀もなんとも心細い幅と深さだった。
東武東上線「森林公園」下車 徒歩30分
日本城郭大系/新人物往来社
2002/11/15・2013/01/25