別 名
所在地 埼玉県行田市皿尾
築城者 上杉謙信
築城年 永禄4年(1561)
廃城年
現 状 大雷神社
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 皿尾城は忍城に攻め寄せた上杉謙信が築かせて木戸玄斎を配置して成田氏を牽制したという歴史がある。それ以前から成田氏が築いた砦があったものを謙信が奪取したのかもしれないが、謙信と北条氏康が講和を結ぶと上杉軍は皿尾城から撤収している。
 JR高崎線の行田駅でレンタサイクルを借りて忍城を目指し中学時代の友人とのんびりペダルを漕いだ。昼は行田の名物でもあるフライを食べている。そのあとは再びのんびりと大雷神社へ向かった。この神社と皿尾農民センターが皿尾城跡で石碑がある。昭和の時代までは水堀がよく残っていたそうだが今は改変されてしまい味気なくなっている。
秩父鉄道「持田」下車 徒歩15分
日本城郭大系/新人物往来社・埼玉の古城址/有峰書店新社
2003/05/03