別 名 玉井陣屋
所在地 埼玉県熊谷市玉井
築城者 玉井助実
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 玉井寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 成田氏の祖である成田大夫助高の四男玉井四郎助実が構えた館である。助実は源氏の家人として活躍し保元の乱では源義朝に従い、元暦元年(1184)の一ノ谷の戦いでは源範頼に従い平通盛を討ったという。応永23年(1416)の上杉禅秀の乱で玉井氏は滅んだと伝わる。
案内板 玉井四郎の墓
 源氏の家人として活躍した玉井四郎助実の居館跡は玉井寺となっており境内には助実のものと伝わる墓石がある。玉井寺と玉井神社を航空写真で見ると方形居館らしい区画となっている。目に見える遺構はないが散策するのは楽しかった。
JR高崎線「籠原」下車 国際十王バス「熊谷駅北口」行で「石丸病院」下車 徒歩15分
日本城郭大系/新人物往来社
2006/04/07