別 名
所在地 埼玉県熊谷市東別府
築城者 別府氏
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 香林寺
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 別府氏が築いた館とされるが、資料によっても別府城との混同が見られ呼称も一定しない。独立した居館というよりも別府城の曲輪のひとつという印象を受ける。
 別府城跡の東別府神社に隣接するのが東別府館とされる香林寺だった。境内の西に水堀が水田となって残っている。崩された土塁は土に返り菜の花が咲いていた。
JR高崎線「籠原」下車 徒歩30分
日本城郭大系/新人物往来社
2006/04/07