別 名 タロウヤマ
所在地 埼玉県上尾市上野
築城者
築城年
廃城年
現 状 秀明英光高等学校
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 タロウヤマと呼ばれた台地上が天沼遺跡であり、秀明英光高校の建設により地形ごと消滅している。発掘調査では中世の屋敷とされる遺構が検出されているが、伝承などは何も残されていない。
 指扇駅から延々と北へ歩き上尾市の城館を訪ねた。途中で久しぶりにさいたま市の金子山城へ立ち寄ったが、この日の行程で遺構を残す城館跡はここだけだった。あとはすべて場所と現状の確認のみである。
 金子山城から40分近く歩いた頃に天沼遺跡に着いた。今は秀明英光高校が建ち城館があった風景などは偲ぶべくもない。校庭からは運動部の生徒が元気な声を響かせていた。この年はコロナ禍のために高校生たちは空虚な学園生活を強いられたことと思う。少しでもこの騒動が早く沈静化して残された青春時代を謳歌してもらいたいと心から思った。
JR東北北陸新幹線・埼京線・高崎線・宇都宮線・東武野田線・ニューシャトル「大宮」下車
東武バス「リハビリセンター」行で「本村」下車 徒歩5分
上尾市史 通史編/上尾市
2020/12/14